【開封結果】BBM 横浜DeNAベイスターズ 2019 ベースボールカード

BBM 横浜DeNAベイスターズ 2019 ベースボールカード
ベースボール・マガジン社の「BBM 横浜DeNAベイスターズ 2019」を購入したので開封結果を紹介します。

横浜DeNAベイスターズの選手だけで構成された2019年度版のカードセットです。インサートカード、直筆サインカードも封入されています。

私も直筆サインカードが出ましたので、レギュラーカード含めて紹介します。

スポンサードリンク

セット内容

BBM 横浜DeNAベイスターズ 2019 ベースボールカード
1パックは6枚入り(400円税抜)。1ボックスは20パック入り(8,000円税抜)です。パックで販売されているので、3パック、10パックなど好きな数を購入できます。

セット内容
レギュラーカードは、Limelight(5種)、Lockdown(3種)、Hop Step Jump(3種)を含む全81種類です。

インサートカードは、Catch The One(9種)、Yokohama Pedigree(4種)、Sail Away(5種)、Phantom(18種)。枚数限定の金紙版、ホロPP版、金紙ホロPP版もあります。

スぺシャルインサートカードは、直筆サインカードが封入されています。コンボやシルバー、クロス、1of1、ルーキーなど、種類も豊富です。

全種類のカードリスト&直筆サインリストは、BBMの公式サイトをご覧ください。

開封結果

BBM 横浜DeNAベイスターズ 2019 ベースボールカード
20パック分を1つづつ開けていきます。

レギュラーカード

レギュラーカード
通常のレギュラーカードのデザインです。

レギュラーカード裏面
裏面には、プロフィールと成績が記載されています。

ルーキーカード
2018年のドラフトで指名されたルーキーカードは、上茶谷大河、伊藤裕季也、勝又温史、益子京右、知野直人。

Limelight
Limelightは4種類。

Lockdown
Lockdownは、3種類すべて出ました。

Hop Step Jump
Hop Step Jumpも、3種類すべて出ました。

インサートカード

Catch The One
Catch The Oneは、今永昇太、梶谷隆幸、宮﨑敏郎、桑原将志の4種類。

Yokohama Pedigree
Yokohama Pedigreeは、倉本寿彦と筒香嘉智の2種類。

Sail Away
Sail Awayは、上茶谷大河の1種類。

シリアル

石川雄洋の金紙版
石川雄洋の金紙版(120枚限定)でした。

直筆サインカード

飯塚悟史の直筆サインカード
飯塚悟史の直筆サインカード(40枚限定)でした。2014年のドラフト7位です。2018年には、9試合先発。まだ若いので、これからに期待したいです。

スポンサードリンク

購入方法

BBM 横浜DeNAベイスターズ 2019 ベースボールカードは、書店やトレーディングカードショップで販売されています。

お近くに販売店舗がない場合は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で購入できます。

野球カードを落札できるオークションまとめ

野球カードは、ヤフオク!メルカリモバオクなどにも出品されています。私も開封で欲しいカードが手に入らないときは、オークションで落札しています。

落札相場がわからないときはオークファンが便利。複数のオークションでの過去の落札価格を参照できます。

公開日:2019年12月20日

「いいね!」またはフォローしていただくとプロ野球の最新情報をチェックできます!

にほんブログ村 野球ブログ