【開封結果】BBM読売ジャイアンツヒストリー1934-2020 ベースボールカード

BBM読売ジャイアンツヒストリー1934-2020 ベースボールカード
ベースボール・マガジン社の「BBM読売ジャイアンツヒストリー1934-2020 ベースボールカード」を購入したので開封結果を紹介します。

読売ジャイアンツの球団OBと現役選手をテーマにした野球カードです。長嶋茂雄、王貞治といった選手の直筆サインカードもラインナップしています。

私も1ボックス開封したので、開封結果を紹介します。

スポンサードリンク

セット内容

BBM読売ジャイアンツヒストリー1934-2020 ベースボールカード
1パックは5枚入り(400円税抜)。1ボックスは15パック入り(6,000円税抜)です。パックで販売されているので、3パック、10パックなど好きな数を購入できます。私は、ボックスで購入しました。

セット内容
レギュラーカードは球団OB(71種)、現役選手(12種)、巨人軍の歴史(7種)があります。

インサートカードは、LEGEND OF GIANTS(12種)、TEAM RECORDS(12種)、CROSS FOIL SIGNING(27種)、COMBO FOIL SIGNING(6種)、TRIPLE FOIL SIGNING(3種)、スペシャル箔サインカード。枚数限定の金紙、銀紙、ホロPPなどもあります。

スぺシャルインサートカードは、直筆サインカードです。

全種類のカードリスト&直筆サインリストは、BBMの公式サイトをご覧ください。

開封結果

レギュラーカード

球団OBレギュラーカード
球団OBは、長嶋茂雄、王貞治、原辰徳、桑田真澄、松井秀喜など巨人で活躍した選手が、カード化されています。すごいメンバーです。

レギュラーカード裏面
裏面には、プロフィールと成績が記載されています。

現役選手レギュラーカード
現役選手は、菅野智之、岡本和真など現在活躍している選手がカード化されています。球団OBとはカードのデザインが異なっています。

球団の歴史レギュラーカード
球団の歴史は、3連覇や9連覇など、巨人軍の歴史の瞬間がカード化されています。

インサートカード

TEAM RECORDS
TEAM RECORDSは、偶然にも斎藤雅樹、桑田真澄、槙原寛己の三本柱が出ました。

LEGEND OF GIANTS
LEGEND OF GIANTSは、原辰徳、菅野智之、松井秀喜の3種。

シリアル

TEAM RECORDSの藤田元司カード
TEAM RECORDSの藤田元司(200枚限定の金紙版)。通常のインサートで、背景が金色になってます。

TEAM RECORDSの桑田真澄カード
TEAM RECORDSの桑田真澄(150枚限定の銀紙+ホロPP版)。キラキラ輝くホロPP加工がされています。

TEAM RECORDSの川上哲治カード
TEAM RECORDSの川上哲治(100枚限定の金紙+ホロPP版)。

残念ながら、箔サインも直筆サインカードも出ませんでした。

野球カードを落札できるオークションまとめ

野球カードは、ヤフオク!メルカリモバオクなどにも出品されています。私も開封で欲しいカードが手に入らないときは、オークションで落札しています。

落札相場がわからないときはオークファンが便利。複数のオークションでの過去の落札価格を参照できます。

公開日:

「いいね!」またはフォローしていただくとプロ野球の最新情報をチェックできます!

にほんブログ村 野球ブログ