プロ野球Web

各チームの中継情報やチケット情報など、プロ野球に役立つ情報をお届けしています。

【2019年シーズン】西武ライオンズの中継をネットで視聴する方法まとめ|生放送をスマホやテレビで視聴できる!

西武ライオンズ中継 今すぐ視聴できる
埼玉西武ライオンズの試合を生放送(ライブ中継)で視聴する方法を紹介します。

こんな人におすすめの記事です
地上波で放送時間が終わって続きが気になる
試合開始からヒーローインタビューまでノンストップで視聴したい
通勤電車でもスマホやタブレットで視聴したい

ネット中継なら、「見たい!」と思ったときに、今すぐ視聴できます。

スマホ、タブレット、パソコンだけでなくテレビでもOKです。

お試し期間を利用すれば無料でも視聴できます。

スポンサードリンク

ネット中継で視聴

DAZN|コスパ最強!10球団の主催試合を視聴できる


DAZNは、プロ野球やサッカー、バレーボール、テニスなどのスポーツ中継が見放題の動画配信サービスです。

西武戦を含む、プロ野球10球団の主催試合、オープン戦をネットで配信しています。

埼玉西武ライオンズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、阪神タイガース、読売ジャイアンツ、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ(オープン戦の一部は対象外)

パリーグは、全試合視聴できます。

広島、ヤクルトの主催試合以外は網羅した、最強のネット中継です。といっても、他球団の主催試合であれば、広島、ヤクルト戦も視聴できます。

後で紹介するスカパー!プロ野球セットよりも月額料金が安く、コスパが抜群にいいのが最大の特徴です。

DAZNのメリット
(1)10球団の主催試合が視聴できる
(2)スポーツ中継が見放題で視聴できる
(3)スマホ、タブレット、パソコン、テレビで視聴可能

料金

DAZN 月額980円
月額1,750円
※980円はDazn for docomoから登録する特別価格となります。

月額料金だけで、すべての動画が見放題です。

登録方法

DAZN公式サイトより、登録できます。必要事項を入力すれば、すぐに視聴可能です。

解約したくなっても、解約金はかかりません。1か月単位で登録したり、オフシーズンは解約してシーズンが開幕すれば再登録といった利用もできます。

今なら、1ヶ月無料で利用できるお試し期間があります。

パ・リーグLIVE|パ・リーグの主催試合のみなら安い

パ・リーグLIVEは、Yahoo!プレミアム会員が視聴できるサービス。パ・リーグ公式戦全戦、交流戦(パ・リーグ主催試合)、パ・リーグ クライマックス・シリーズをライブ中継で視聴できます。

Yahoo!プレミアム会員は、Yahoo!ショッピングやLOHACOといったYahoo!のサービスがお得になり、パ・リーグLIVEもその特典の一つとして無料で視聴できます。

月額料金も安いので、パ・リーグの試合を見たい方におすすめです。

料金

パ・リーグLIVE(Yahoo!プレミアム会員) 月額:462円
メリット
(1)パリーグの主催試合が視聴できる
(2)Yahoo!プレミアム会員の特典も利用できる
(3)ソフトバンク、ワイモバイル会員ならYahoo!プレミアム無料
デメリット
(1)セ・リーグの主催試合は視聴できない
(2)ネット環境がなければ視聴できない

Rakuten パ・リーグSpecial|パ・リーグの主催試合を配信


Rakuten パ・リーグSpecialは、パ・リーグ主催の公式戦を視聴できる動画配信サービスです。

パソコン、スマホ、タブレット、テレビで視聴できるメリットがあります。

ただし、前述したDAZNは、パ・リーグの全試合とセ・リーグ(広島、ヤクルト除く)を視聴できるので、DAZNの方が、コスパはいいです。

Rakuten パ・リーグSpecialのメリット
(1)パ・リーグの主催試合が視聴できる
(2)パソコン、スマホ、タブレット、テレビで視聴可能
(3)楽天ポイントが貯まる

料金

Rakuten パ・リーグSpecial 月額690円

登録方法

Rakuten パ・リーグSpecial公式サイトより、登録できます。必要事項を入力すれば、すぐに視聴可能です。

解約したくなっても、解約金はかかりません。1か月単位で登録したり、オフシーズンは解約してシーズンが開幕すれば再登録といった利用もできます。

パ・リーグTV|パ・リーグの主催試合を配信


パ・リーグTVは、西武ライオンズ含む、パ・リーグ主催の公式戦、オープン戦、二軍公式戦(一部球団)を視聴できる動画配信サービスです。

オープン戦、二軍公式戦が視聴できるメリットがあります。

ただし、前述したDAZNは、パ・リーグの全試合とセ・リーグ(広島、ヤクルト除く)を視聴できるので、DAZNの方が、コスパはいいです。

パ・リーグTVのメリット
(1)パ・リーグの主催試合が視聴できる
(2)オープン戦、二軍公式戦が視聴できる
(3)スマホ、タブレット、パソコンで視聴可能

料金

パ・リーグTV ▽通常価格
月額1,566円
▽ファンクラブ会員価格
月額1,026円

各球団のファンクラブ会員は、月額料金が安くなります。

登録方法

パ・リーグTV公式サイトより、登録できます。必要事項を入力すれば、すぐに視聴可能です。

解約したくなっても、解約金はかかりません。1か月単位で登録したり、オフシーズンは解約してシーズンが開幕すれば再登録といった利用もできます。

プロ野球24|パ・リーグの主催試合を携帯電話で視聴


プロ野球24は、西武ライオンズ含む、パ・リーグの主催試合を携帯電話(ガラケー)で視聴できるサービスです。

スマホ、タブレット、パソコンを持っていない方は、プロ野球24での視聴が最適です。

ただし、対応機種が限られているので、利用の際は公式サイトを確認してください。

プロ野球24のメリット
(1)パ・リーグの主催試合が視聴できる
(2)携帯電話(ガラケー)で視聴できる
(3)月額料金が安い

料金

プロ野球24 ▽通常価格
月額540円

登録方法

Yahoo!ケータイ、iメニューのプロ野球24より、登録できます。必要事項を入力すれば、すぐに視聴可能です。

解約したくなっても、解約金はかかりません。1か月単位で登録したり、オフシーズンは解約してシーズンが開幕すれば再登録といった利用もできます。

CS放送をテレビで視聴する

ネット環境がない方は、CS放送で視聴しましょう。CS放送でも、一部の中継はスマホ、タブレット、パソコンでも視聴できます。

スカパー!プロ野球セット|全球団の試合を生中継


スカパー!プロ野球セットは、プロ野球を配信している以下チャンネルをセットで契約する方法です。

FOXスポーツ&エンターテイメント、フジテレビONE、J SPORTS 1、J SPORTS 2、J SPORTS 3、GAORA SPORTS、スカイA、日テレジータス、FOXスポーツ&エンターテイメント、フジテレビTWO、TBSチャンネル1(プロ野球のみ視聴可能)、TBSチャンネル2、日テレNEWS24

西武ライオンズ戦は、フジテレビTWOで主催試合を、その他チャンネルで他球団の主催試合を視聴できます。

スカパー!プロ野球セットは、西武ライオンズ戦を含む、全球団の公式戦を視聴できることが最大のメリットです。もちろん、プレイボールから試合終了まで放送しています。

なお、スカパー!オンデマンドを使えばスマホ、タブレット、パソコンでも視聴できます。

スカパー!プロ野球セットのメリット
(1)全球団の試合が視聴できる
(2)プロ野球以外の番組(スポーツ中継、ドラマ、アニメなど)も視聴できる
(3)スマホ、タブレット、パソコン、テレビで視聴可能

料金

スカパー!プロ野球セット 月額:基本料390円+3,980円

プロ野球セットの料金に加えて、スカパー!の基本料金がかかります。

登録方法

スカパー!公式サイトより、登録できます。申し込み完了後、約30分で視聴可能です。

ただし、スカパー!を視聴するには必ず「110度CS対応デジタルテレビまたはレコーダー + 110度CS対応BSアンテナ」が必要です。

テレビは、近年のものであればほぼ対応しているはずです。リモコンに「CS」ボタンがあるか確認してみましょう。

アンテナは、マンションであれば共有で設置されていることがあります。その場合は、すぐに視聴できます。一戸建ての場合は、アンテナを購入して取り付け工事が必要です。

Webからの申し込みなら、お得なキャンペーンが開催中されていることがあります。

CS・BS・ひかりTV|好きなチャンネルを視聴できる

CS・BS・ひかりTVでは、西武ライオンズ戦を中継しているチャンネルを取り扱っています。

スカパー!プロ野球セットで紹介したように、以下のチャンネルを単品、もしくは複数パックで契約するのもいいでしょう。

FOXスポーツ&エンターテイメント、GAORA SPORTS、スカイA、日テレジータス、J SPORTS 1、J SPORTS 2、J SPORTS 3、フジテレビONE、フジテレビTWO、TBSチャンネル1、TBSチャンネル2、日テレNEWS24

できるだけたくさんの試合を視聴したいなら、西武ライオンズの主催試合を放送しているフジテレビTWOがおすすめです。

後は、FOXスポーツ&エンターテイメント(ソフトバンク)、J SPORTS(広島、中日、オリックス、楽天)、日テレNEWS24(ロッテ)、GAORA SPORTS(日本ハム)、フジテレビTWO(西武)あたりを契約すすれば、パ・リーグの球団はカバーできます。

料金は、単体、パックなど多数のプランがありますので、各サービスの公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

地上波|無料で視聴できる


西武ライオンズ戦は、地上波でも放送されています。

他球団が主催の試合は、全国各地で放送されることはありますが、最も 最強なのは地元埼玉のテレビ局です。

テレビ埼玉(TVS)で、西武ライオンズの主催試合が放送されています。

ただし、多くの地域では視聴できないので、全国どこでも視聴したいならBS・CSやネット中継になります。

スポナビライブ※サービス終了

スポナビライブは、2018年5月31日でサービスが終了します。2018年2月13日で、新規の申し込みも終了しました。

かつては、10球団の主催試合を放送する最強の動画配信サービスでしたが、前述したDAZNに移りました。

まとめ:西武ライオンズの試合をライブ中継で視聴する方法


西武ライオンズ戦をライブ中継で、視聴するには以下の方法があります。

サービス 月額料金 西武戦 スマホ テレビ
DAZN 月額980円
月額1,750円
※980円はDazn for docomoから登録する特別価格となります。
広島、ヤクルトを除く10球団の主催試合
スカパー!プロ野球セット 月額基本料390円+3,980円 12球団の主催試合 一部試合可
パ・リーグLIVE 月額462円 パ・リーグの主催試合 不可
パ・リーグTV 月額1,566円 パ・リーグの主催試合 不可
Rakuten パ・リーグSpecial 月額690円 パ・リーグの主催試合
プロ野球24 月額540円 パ・リーグの主催試合 不可(ガラケーのみ) 不可
地上波 無料 埼玉のテレビ局などで放送 不可

最もコスパがいいのがDAZNです。10球団の主催試合をスマホやテレビで、申し込み後すぐに視聴できます。

全球団を存分に楽しみたいなら、スカパー!プロ野球セットがおすすめです。月額料金が高いのと、視聴するにはアンテナなどの機器が必要なので、準備が必要なのがデメリットです。

スカパー!プロ野球セットは、CS放送なので、基本はテレビでの視聴になりますが、一部球団の主催試合のみスマホやタブレットで視聴できます。

公開日:2017年11月25日

「いいね!」またはフォローしていただくとプロ野球の最新情報をチェックできます!

にほんブログ村 野球ブログ