プロ野球Web

各チームの中継情報やチケット情報など、プロ野球に役立つ情報をお届けしています。

【開封結果】MLB 2018 TOPPS STADIUM CLUB BASEBALL HOBBY

MLB 2018 TOPPS STADIUM CLUB BASEBALL HOBBY
TOPPS社の「MLB 2018 TOPPS STADIUM CLUB BASEBALL HOBBY」を購入したので開封結果を紹介します。

毎年発売されるTOPPSの人気カード。現役だけでなく、引退したレジェンドもカード化されています。特徴は、ファインプレーや歓喜の瞬間、珍場面といった他のカードにはないダイナミックな写真が魅力です。

レギュラーカード、インサートカード、直筆サインカード含めて紹介します。

スポンサードリンク

セット内容

MLB 2018 TOPPS STADIUM CLUB BASEBALL HOBBY
MLB 2018 TOPPS STADIUM CLUB BASEBALLは、いくつかの販売形態があります。

違いは以下です。

HOBBY 8枚×16パック入っているセットです。ボックスから直筆サインカード約2枚、クロームパラレル約1枚、インサート約1枚が必ず出ます。約12,000円前後。
GRAVITY FEED 5枚×24パック入っているセットです。直筆サインカードなどのレアカードは、入っているかどうかわかりません。約8,000円前後。
RETAIL 5枚×24パック入っているセットです。直筆サインカードなどのレアカードは、入っているかどうかわかりません。約8,000円前後。
BLASTER 5枚×8パック入っているセットです。直筆サインカードなどのレアカードは、入っているかどうかわかりません。約2,000円前後。

基本的に、どのボックスを購入しても入手できるカードの種類は同じです。

確実にレアカードを入手したい方は、HOBBYを購入しましょう。

GRAVITY FEEDとRETAILは、全く同じ内容です。違いは、外箱のデザインです。店頭でパック販売するときに、箱の開け方が違うみたいですね。消費者からすれば、どちらを購入してもいいと思います。

BLASTERは、少量のパックをまとめ買いできるというだけです。

すべて「ボックス」なので、ネット通販や電話注文する際は、ボックスの内容をよく確認しておきましょう。

レアカードは、どれに入っているか分からないので、目当てのカードが出るかどうかは運次第です。

今回、私が購入して開封するのは「HOBBY」です。直筆サインカードが必ず入っているのが魅力です。

全種類のカードリスト&直筆サインリストは、Cardboard Connectionbeckettをご覧ください。

開封結果

MLB 2018 TOPPS STADIUM CLUB BASEBALL HOBBY
箱を開けると8枚×16パック入っています。

レギュラーカード

レギュラーカード
通常のレギュラーカードです。全部で300種類もあります。プレーの一瞬を切り取った写真の構図がめちゃくちゃかっこいいです。

名選手のレギュラーカード
ランディ・ジョンソンやカル・リプケン、デレク・ジーターといった名選手もカード化されています。

日本人選手のレギュラーカード
日本人選手は、大谷翔平、イチロー、ダルビッシュ有、松井秀喜が出ました。田中将大や前田健太もカード化されていますが、出ませんでした。

レギュラーカードの裏面
裏面には、プロフィールと成績が記載されています。

パラレル

パラレル
レギュラーカードのパラレル版です。レギュラーカードと写真は同じですが、STADIUM CLUBのロゴと名前の色が違います。

パラレルBlack Foil
Black Foil。

パラレルRed Foil
Red Foil。

インサートカード

Special Forces
Special Forcesは、ヒューストン・アストロズのCarlos Correa(カルロス・コレア)とサンフランシスコ・ジャイアンツのBuster Posey(バスター・ポージー)の2種類。

Power Zone
Power Zoneは、ロサンゼルス・エンゼルスのMike Trout(マイク・トラウト)とロサンゼルス・ドジャースのManny Machado(マニー・マチャド)の2種類。

Never Compromise
Never Compromiseは、ボルチモア・オリオールズのCal Ripken Jr(カル・リプケン)とヒューストン・アストロズのCarlos Correa(カルロス・コレア)の2種類。

Beam Team
Beam Teamは、ロサンゼルス・ドジャースのCorey Seager(コーリー・シーガー)。

Chrome
Chromeは、ニューヨーク・メッツのDwight Gooden(ドワイト・グッデン)。

オートグラフ(直筆サインカード)

Niko Goodrumの直筆サインカード
デトロイト・タイガースのNiko Goodrum(ニコ・グッドラム)。2017年にメジャーデビューした選手。2018年には、109安打16本塁打の成績を残し、これから期待したい選手です。

Miguel Andujarの直筆サインカード
ニューヨーク・ヤンキースのMiguel Andujar(ミゲル・アンドゥハー)。2018年は、170安打、27本塁打と大活躍しました。大谷翔平と新人王争いをしましたが、投票で惜しくも敗れてしまいました。まだ23歳なので、これからも楽しみです。

Mark McGwireの直筆サインカード
セントルイス・カージナルスのMark McGwire(マーク・マグワイア)の直筆サインカード出ました!しかも、5/10とシリアルも少数です。

1998年にサミー・ソーサとシーズン最多本塁打記録を争い日本でも話題になりました。その年は、1シーズン70本塁打を放ち、当時の新記録でした。

Mark McGwireの直筆サインカード
カードの裏面は、写真のような感じです。

結果的に3枚の直筆サインカードが出て満足です。STADIUM CLUBは、レギュラーカードもインサートカードもデザインがよく、かなり楽しめるカードで気に入ってます。

スポンサードリンク

購入方法

MLB 2018 TOPPS STADIUM CLUB BASEBALLは、トレーディングカードショップで販売されています。

お近くに販売店舗がない場合は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で購入できます。ネット通販なら割引で購入できて安いです。

野球カードを落札できるオークションまとめ

野球カードは、ヤフオク!メルカリモバオクなどにも出品されています。私も開封で欲しいカードが手に入らないときは、オークションで落札しています。

落札相場がわからないときはオークファンが便利。複数のオークションでの過去の落札価格を参照できます。

公開日:

「いいね!」またはフォローしていただくとプロ野球の最新情報をチェックできます!

にほんブログ村 野球ブログ