プロ野球Web

各チームの中継情報やチケット情報など、プロ野球に役立つ情報をお届けしています。

Toppsのレデンプションカードが出たらどうする?交換の手順

Toppsのレデンプションカード
MLBやNBAなど、Topps社が発売するカードには「レデンプション」というカードが入っていることがあります。

サインや写真のないカードなので「何これ?」と思って、放置しないようにしましょう。

レデンプションカードは、「交換券」のようなもの。レデンプションに記載されているシリアルコードをToppsのサイトから入力すると記載されている選手のカードが後日、郵送で届きます。

しかし、交換手続きは、Topps社の海外サイトなので「交換の方法がわからない」方もいらっしゃると思います。

このページでは、Toppsのレデンプションカードの交換方法について紹介します。

スポンサードリンク

レデンプションカードとは?

レデンプション
レデンプションカードとは、上記写真のようなカードのことです。

「カード発売までに、予定されていた選手の直筆サインが集まらなかった」ことが原因で封入されることがあります。

レデンプションカードを使って申し込みしておくと、選手がサインを書いた後で、郵送で送ってくれる仕組みです。

決して、レデンプション = レアカードというわけではないです。マイナーな選手でも、レデンプションになることもあります。

デメリット

本来は、パックから直筆サインカードが出てくれれば一番うれしいです。なぜなら、以下のようなデメリットもあるからです。

・海外からの発送になる。郵送時のトラブルや紛失する可能性もある
・選手がサインを書かなければ、数年間待たされることもある
・選手がサインを書かなければ、代替えカードが届くこともある

もちろん、お金を支払ってカードを買っています。数年間待たされると、モヤモヤしてしまいますよね。

また、選手がサインを書かない場合もあります。その場合は、代替えとして別の選手のカードが届きます。好みの選手でなければうれしさも半減してしまいます(逆のパターンもありますが)。

レデンプションは、レギュラーカードに比べれば「当たり」には間違いないです。しかし、カードがいつ届くかわからないというデメリットもあります。

【Topps】レデンプションの交換方法

ここからは、交換方法の手順を紹介します。Topps公式サイトのデザインが変わる可能性もありますが、流れは掴んでいただけると思います。

(1)Topps社の公式サイトで会員登録
(2)Topps社の公式サイトでレデンプションの登録
(3)カードが郵送で届く

上記の3ステップで完了します。

(1)Topps社の公式サイトで会員登録


まずは、Topps社の公式サイトにアクセスします。パソコンでもスマホでもOKです。


次に会員登録をします。無料なので安心してください。「ACCOUNT」もしくは「LOGIN」ボタンをクリックします。「New Customers」から会員登録へと進みます。

※すでに会員になっている方は、この項目は飛ばしてログインしてください。


「名前」「メールアドレス」「パスワード」「パスワード(再入力)」を入力します。入力したら「CREATE ACCOUNT」をクリックします。パスワードは、ログイン時に必要になるので、控えておきましょう。


アカウントが作成できました。

(2)Topps社の公式サイトでレデンプションの登録


続いて、レデンプションを登録するための手続きをします。マイページの「REDEMPTIONS」をクリックします。


「名前」「生年月日」「住所」「電話番号」「メールアドレス」を入力します。海外からの発送になるので日本語ではなく英語で入力します。カードの届け先になるので、正確に入力してください。

電話番号については、日本と異なり海外表記になります。国際電話番号変換機で変換しましょう。例えば「090-1234-5684」の電話番号は「+81-9012345684」になります。090の「0」が抜けます。

住所も英語表記です。JuDressを使えば、簡単に英語表記に変換できます。

すべて入力できたら「SAVE ADDRESS」をクリックします。


次に「REDEEM A CODE」にコードを入力して「SUBMIT」をクリックします。

レデンプションのコード
コードは、レデンプションカードの裏面のスクラッチを削ると出てきます。このコードが重要ですので、他人には教えないようにしましょう。


レデンプションの登録は終了です。「MY OPEN REDEMPTIONS」で、登録したカードの情報が閲覧できます。STATSUが「PENDING」になっていると待ちの状態です。

いつ届くか気になる方は、チェックしてみてください。

(3)カードが郵送で届く


カードの発送が完了すると登録したメールアドレス宛に出荷の連絡メールが届きます。

また、マイページの「MY SHIPPED REDEMPTIONS」を確認するとは、追跡番号に代わっています。発送日も記載されているので、到着までの目安にしましょう。おそらく、数日で届くと思います。送料は無料です。

箱
実際に届いた箱です。カード1枚に対して、とても大きな箱で届きます。箱の形状から「ピザ箱」と呼ばれることもあります。

厚紙の袋
厚紙の袋に入っています。


さらに、クッション材でカードが保護されています。

Daniel Mengden(ダニエル・メンデン)の直筆サインカード
Daniel Mengden(ダニエル・メンデン)の直筆サインカードが出てきました。スリーブ&トップローダーに入っています。保護はしっかりされていますね。

今回は、12月の初旬に申し込み、1月の中旬に自宅に届きました。割と早かったと思います。

レデンプションの交換手続きは以上です。

スポンサードリンク

どうしてもわからなかったら

「海外サイトは怖い」「手続きがうまくいくか不安」という方は、Toppsのカードを取り扱っている、お近くのカードショップに問い合わせてみましょう。

カードショップによっては、レデンプションの交換を代行してくれることもあります。ただし、手数料がかかるのが一般的です。

まとめ

レデンプションカードの交換方法は、以下の3ステップです。

(1)Topps社の公式サイトで会員登録
(2)Topps社の公式サイトでレデンプションの登録
(3)カードが郵送で届く

会員登録さえしておけば、次回からはレデンプションのコード登録のみでOKです。慣れれば簡単です。

ちなみに、PANINI社のレデンプションの交換は、PANINI社の公式サイトから手続きします。このページで紹介しているのは、Topps社のカードになります。手続きをする際に、カードの販売元を間違えないようにしてください。

野球カードを落札できるオークションまとめ

野球カードは、ヤフオク!メルカリモバオクなどにも出品されています。私も開封で欲しいカードが手に入らないときは、オークションで落札しています。

落札相場がわからないときはオークファンが便利。複数のオークションでの過去の落札価格を参照できます。

公開日:

「いいね!」またはフォローしていただくとプロ野球の最新情報をチェックできます!

にほんブログ村 野球ブログ