プロ野球Web

各チームの中継情報やチケット情報など、プロ野球に役立つ情報をお届けしています。

【開封結果】EPOCH 阪神タイガース × 甲子園歴史館 タイガース2018年の足跡と 歴代ショート特集

EPOCH 阪神タイガース × 甲子園歴史館 タイガース2018年の足跡と 歴代ショート特集
EPOCH(エポック)社の「EPOCH 阪神タイガース × 甲子園歴史館 タイガース2018年の足跡と 歴代ショート特集」を購入したので開封結果を紹介します。

甲子園歴史館主催の企画展「タイガース 2018年の足跡と歴代ショート特集」のカード。

吉田義男や藤田平など、阪神タイガーズでショートを守った選手と2018年に所属している選手で構成されています。直書きサインカードや甲子園の実使用ベースのカードに注目。

私も直筆サインカードが出ましたので、レギュラーカード含めて紹介します。

スポンサードリンク

セット内容

EPOCH 阪神タイガース × 甲子園歴史館 タイガース2018年の足跡と 歴代ショート特集
1ボックス6枚入り。ボックスで購入すると2インナーボックス入って約15,000円(税抜)です。

ボックスのフタを開けるとインナーボックスが2個入っています。ボックスにシリアルも入っているようで526番でした。

セット内容
レギュラーは全27種。シリアル付きのレギュラーパラレルもあります。

スペシャルインサートカードは、直筆サインカード、直筆サインカードパラレル、阪神甲子園球場使用済ベース、実使用練習球など。

直筆サインカードは、すべて引退している選手。2018年所属の現役選手の直筆サインカードはありません。鳥谷敬、北條史也のサインがないのは残念ですね。

全種類のカードリスト&直筆サインリストは、エポックの公式サイトをご覧ください。

【開封結果】1インナーボックス目

EPOCH 阪神タイガース × 甲子園歴史館 タイガース2018年の足跡と 歴代ショート特集
インナーボックスを2つ開封していきます。

レギュラーカード

熊谷敬宥のレギュラーカード
熊谷敬宥のレギュラーカード1枚。ゴールドに輝く高級感のあるデザインです。

レギュラーカード
裏面には、成績とプロフィールが掲載されています。

パラレル

今岡誠のレギュラーパラレル
今岡誠のレギュラーパラレルが1枚(シリアル:40/50)。レギュラーカードとは背景色が異なっています。

スペシャルインサートカード

久慈照嘉の阪神甲子園球場公式戦使用済ホームベース
久慈照嘉の阪神甲子園球場公式戦使用済ホームベースでした(シリアル:49/50)。左の白い部分がベースです。

久慈照嘉の阪神甲子園球場公式戦使用済ホームベース
裏面で、使用済ホームベースであることが証明されています。

スポンサードリンク

【開封結果】2インナーボックス目

レギュラーカード

髙橋遥人のレギュラーカード
髙橋遥人のレギュラーカード1枚。

スペシャルインサートカード

鎌田実の直筆サインカード
鎌田実の直筆サインカード(オーセンティック・シグネチャー)が出ました(シリアル:5/50)。1957年~1972年まで阪神と近鉄でプレーしています。日本で初めてバックトスを導入した選手だそうです。

和田豊の直筆サインカード
和田豊の直筆サインカード(オーセンティック・シグネチャー・パラレル)が出ました(シリアル:5/15)。現役時代から知っている選手なのでうれしいです。ショートというよりセカンドのイメージが強いですが。

購入方法

EPOCH 阪神タイガース × 甲子園歴史館 タイガース2018年の足跡と 歴代ショート特集は、トレーディングカードショップで販売されています。

お近くに販売店舗がない場合は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で購入できます。

野球カードを落札できるオークションまとめ

野球カードは、ヤフオク!メルカリモバオクなどにも出品されています。私も開封で欲しいカードが手に入らないときは、オークションで落札しています。

落札相場がわからないときはオークファンが便利。複数のオークションでの過去の落札価格を参照できます。

公開日:2019年7月28日

「いいね!」またはフォローしていただくとプロ野球の最新情報をチェックできます!

にほんブログ村 野球ブログ