プロ野球Web

各チームの中継情報やチケット情報など、プロ野球に役立つ情報をお届けしています。

【開封結果】2018 TOPPS DYNASTY BASEBALL

2018 TOPPS DYNASTY BASEBALL
TOPPS社の「2018 TOPPS DYNASTY BASEBALL」を購入したので開封結果を紹介します。

DYNASTY(ダイナスティ)は、MLBの選手のカードが入った高級ブランド。

スーパースターの直書きサインカードが手に入るとあって、高価ながら品薄必須の人気カードです。

どのようなカードなのかをじっくりと紹介します!

スポンサードリンク

セット内容

2018 TOPPS DYNASTY BASEBALL
価格は、お店によって異なりますが、1ボックス45,000円前後ぐらいだと思います。私は、44,000円で購入しました。

生産数が少なく、入荷してもすぐに売り切れてしまうため、再入荷できた場合でもプレミア価格がつくこともあります。どうしてもダイナスティを手に入れたいなら、予約しておいた方が確実です。

2018 TOPPS DYNASTY BASEBALL
入っているカードは、直書きサイン入りパッチ、直書きサイン入りデュアルメモラビリアといったカードが1枚だけです。

しかし、現役や歴代の名プレイヤーの選手で構成されているので、有名選手のカードを手に入れるには、コスパのいいボックスだと思います。

全て10枚以下限定シリアルなので、どんなカードが当たったとしても、希少性はあります。世界に1枚しかない「1OF1」のカードも入っている可能性もありますよ。

2018年度版は、大谷翔平や田中将大もカード化されています。

全種類のカードリスト&直筆サインリストは、Cardboard Connectionbeckettをご覧ください。

開封結果

ボックス
外側のカバーを外すと、グリーンのきれいなボックスが出てきます。

スポンジ
さらにフタをあけると、カードの上部を保護しているスポンジが。

カード
カードは1枚しか入っていないので、このスポンジを取るとカードが顔を出します。高価なカードですが、一瞬で勝負がきまります。

ノア・シンダーガードの直筆サインカード
ニューヨーク・メッツの投手、ノア・シンダーガード(Noah Syndergaard)が出ました!

160kmの速球と鋭い変化球を投げる先発投手。2017年はケガで活躍できなかったのですが、2018年は13勝4敗で見事に復活しました。動画の通り、本当にすごい球を投げます。このまま活躍すれば、MLBの歴史に残るピッチャーだと思います。

ノア・シンダーガードの直筆サインカード
カードは、プラスチックのケースに入っていて高級感があります。写真では、わかりにくいですが薄いグリーンのグラデーションが素晴らしくきれいです。

サイン
サインは直書きです。

ジャージ
ジャージ部分。これに関してはちょっと地味ですね。いいカードならパッチが大きく入っていることもあります。

シリアル
シリアルは6/10でした。

裏面
裏面は、このようなデザインです。

TOPPSのシール
ケースには、TOPPSのシールが貼られています。はがせば中身を取り出すこともできると思いますが、価値が落ちそうなのでこのままで保管ですね。

スタンド
別売りのスタンドで飾ってみました。めちゃくちゃかっこいいです。

ダイナスティは、はじめてでしたが買ってよかったです。1年に1回のお楽しみに買うにはいいですね。自分が好きな選手が当たるかどうかは運ですが、有名選手がラインナップされていることを考えるとコスパのいい商品だと思います。

ただし、あまり数がないです。ネット通販では、見当たらなかったので、在庫状況はカードショップに問い合わせてみてください。

ノア シンダーガードのメモラビリアカード
ちなみに、私がはじめて購入したMLBカード「MLB 2018 TOPPS FIRE BASEBALL BOX」からもノア・シンダーガードのメモラビリアカードが出ていました。

特定の選手が当たりやすいのは、コレクターあるあるの気がします。

野球カードを落札できるオークションまとめ

野球カードは、ヤフオク!メルカリモバオクなどにも出品されています。私も開封で欲しいカードが手に入らないときは、オークションで落札しています。

落札相場がわからないときはオークファンが便利。複数のオークションでの過去の落札価格を参照できます。

公開日:

「いいね!」またはフォローしていただくとプロ野球の最新情報をチェックできます!

にほんブログ村 野球ブログ